HOME > もぐさブログ > アーカイブ > 健康マメ知識

もぐさブログ 健康マメ知識

寒さで肩が凝る


いやー、
寒いですね~~~(((:(゜□゜):)))

寒いと上着も分厚く重くなるし、
さむっ!と肩に力が入ってしまって
呼吸まで浅くなるし、
なにせ肩こりが悪化しやすい季節です( ;_;)




寒いときに、ついとってしまうこの姿勢↑

✖ 背中が丸い猫背
✖ 肩に力が入る
✖ 首が前に突出
✖ 胸郭が狭くなる(=呼吸浅)


まぁ本当にいいとこナシな姿勢です(ノД`)

でも、寒冷環境において
身体を丸めて、筋肉を強張らせるこの姿勢は
体を守るための環境適応能力なんです。

体温をなるべく逃がさないよう
冷えた空気に触れる表面積を小さくする
ために
体を丸めて防御していたり、
体温を維持するために筋肉を使って熱を作り出します
場合によってはぶるぶると震える時もありますね。
あれも“ふるえ産熱”という体の仕組みです。

ですからこの季節は野外にいるときなどは
意識していてもこのような姿勢を取りがちdown


では、ある程度この姿勢を取ってしまうことが
仕方のないことだとすると…

肩こりを悪化させないためにはどうしましょう?

そのぶん念入りにケアするしかありません。


悪い姿勢を取ってしまう理由を理解した上で
・いつもよりも筋肉がこりやすい
・いつもよりも体が疲れやすい
・冷えて血行が悪くなりやすい
という冬の身体の特徴を念頭に置いて

当院で受けるケアの頻度の確保
セルフケアの強化をしてください。



痛み・違和感・冷え・疲れなどを
放置すればするほど、治るまで時間がかかります。

筋肉が固まりすぎる前にほぐしておきましょう。

私たちは、技術をフルに使って
★身体を良くする気満々★ですが、
なにせ、お越しいただかないと何もできません( ;∀;)泣

セルフケアも方法もお伝えしますので、
来院時、お声掛けくださいねheart02

万全の対策を!!


だいぶん外で過ごしやすい気候になってきました!
ちょっと遠出でサイクリングしたり、外でランチをしたり
運動するのも気持ちいいですね♪

しかーし!
この春からしっかりと気を付けていただきたいのが
紫外線対策!!!



紫外線にはUVAUVBという
2つの波長があるってご存知ですか?


UVAとは、紫外線の90%を占める波長で、
生活紫外線とも呼ばれており、室内や車の窓ガラスも通り抜けます。
波長が長く、表皮層を超えて真皮層にまで届くので
お肌のハリや弾力を保ってくれる美容成分を生成している
線維芽細胞を破壊してしまうコワーイ紫外線です(゜o゜)sweat01


UVBとは、紫外線の10%を占める波長で、
野外での主な日焼けの原因となる波長で
真皮層までは届かないものの表皮層にダメージをもたらし
肌を赤く炎症させたり、メラニンを生成するので
シミやそばかすの原因となります( ;∀;)



どちらも肌に悪い紫外線なのですが、
この春の時期、夏と変わらないほど降り注いでいるのが
美肌を阻害してしまうUVAです。


このUVAは特別なガラスでない限り、
透過して室内や車内にも降り注ぐので要注意!!!

女性の方はお出かけのあるなしに関わらず
日焼け止めを使用しましょう。


どちらの紫外線からも肌を守るには
日焼け止めの数値や+マークの量よりも
★“ケチらずたっぷり”しっかり塗る
★汗をかいたり、時間が経った場合は塗り直す
のが大切ですよ(*^^*)



次回のブログでは、Relaxation Moxaで受けられる
オススメの日焼け対策をご紹介しますねshine

ポカポカ陽気♪ですが...



題名通りのポカポカ陽気で外にいても寒くないですね♪
お昼にお散歩すると、住吉公園の桜も満開でしたcherryblossom
暑くなく、寒くもなく、ちょうどいいなーと感じる
貴重~~な春の陽気(*^^*)

でも、身体にとっては寒暖差についていくのに
大忙しなお天気
なんです(+o+)sweat01
つい先日までは11~12℃しかなかった気温が
先週末や今日などは20℃まで上がっています。

その気温差がストレスになって乱れるのが
自律神経の働き
自律神経は、全身の血液の流れや内臓の働きを
総括してコントロールしてくれる神経なので

これが乱れると疲れやすさや重だるさなどの
疲労感が思っている以上に長引いたり、
また、やる気の無さや気分の浮き沈みの激しさなどの
精神面での疲労
も出てきます。


春に起こる夏バテのような症状なので、
春バテとも呼ばれるそうですよ。

あー私、春バテあるな~と思う方は
身体は意外と頑張ってくれているんだと思って
あまり無茶をせず過ごしましょう!
(お花見や歓迎会などありますが…)

また、ゆっくり入浴したり身体のストレッチをしたり、
こまめに身体のケアを受けましょうねclover
今月のキャンペーンとってもお得ですよヽ(^o^)丿

安物に注意!!


先日、とある100円ショップを訪れた時の写真です。



いかにもそれっぽい小瓶が
ずらーっと並んでいるんです。
10種類くらいありましたかね?

手に取ってみると、そこには
「AromaOil」(アロマオイル)の文字。
香りの種類は小瓶に書いてあって
「Orange Sweet」(オレンジ・スイート)や
「Lavender」(ラベンダー)などと。

へー!100円でアロマが手に入るんだ!
お手軽に生活に取り入れられるなぁ~♪

お思いのそこのアナターーー!!

これは天然100%のオイルではありませーーーーん(;´Д`ノ)ノthunder


私たちがアロマオイルと呼んでいるのは
“エッセンシャルオイル(精油)”と呼ばれるもので
天然の植物から抽出した芳香成分です。

これには、今までにアロマの効果として
お伝えしたような有用な成分がたくさん入っており、
身体や心への影響があります。


では、写真のいかにも~な小瓶に入った
コレは一体なんなのか!
内容物の成分を見てみてください。



はいぃーーー!!
これは化学合成香料です。

それっぽい香りづけはされていますが、
私たちがアロマに期待するような
リラックスを促す成分や消毒殺菌などの効果は
まったくありません。

こんな小瓶に入ってアロマオイルと名乗っていても
中身はお部屋の芳香剤などと同じです。

日本では「アロマオイル」の定義がされていないので
名前だけでは中身が植物100%のピュアオイルか
合成香料なのか何かわかりません。

ですが、植物100%のオイルは
100円で手に入るものではありません。



合成香料も香りを楽しむだけのために使うならありですが、
でもどうせならやはりエッセンシャルオイルを使う方が
心身共にリラックス出来るのでオススメですね(*^^*)

寒さの次は...


もう今日で2月も終わりです(ノД`)

今週からまるで春のように暖かい日が続き、
やっと寒さから解放されたような気がしますねheart01

寒い季節に起こりやすい急性症状での来院も
徐々に少なくなってきていますが…

でも実はまだ油断禁物なんです!!

これからしばらくは
めまぐるしい季節の変わり目。
寒い日暖かい日が交互にやってきて
自律神経が乱れがちなんです"(-""-)"

ですから、これからは
・どよーんと身体が重ダルい
・慢性的な肩コリや腰痛が増す
・気分が落ち込みがち

などの不定愁訴が多くみられます。




こんなもんか~とほっときがちなんですが
それをスルーしていると…結局
重症化して痛い思いをするハメに( ;∀;)typhoon

「なんとなく年度末やし、しんどいわぁ~~」
「暖かくなったのはいいけどなんかだるいわ~」
って思いながら読んでいるそこのあなた!!paper

その“なんとなく”で済んでるうちに
ちゃんとケアしましょうね(*^_^*)

上着選びのその前に!

11月も残すところあと10日!
20℃を下回って冬らしい寒さになってきましたね!

最近、アラームを止めてから布団を出るまでに
ちょっと時間と覚悟が必要で...
そうこうしている間にリマインダーで、
またアラームに鳴られる毎日です( `ー´)(笑)



この時期、上着選びって難しいですよね。
通勤や登校をする朝の時間帯は余計に寒いので
もうコートやダウンを着たくなるけれど
11月でそんなもの着てしまったら
1月2月どうするねーん!!
という気持ちから
薄手の上着でヤセ我慢なんてこともあります"((-""-)))"
(↑わたしもその1人です。)

実は、上着を分厚くする前に
マフラー・レッグ(アーム)ウォーマーがオススメですよ♪


よく昔から、“首”とつくところは冷やすな!って
言いますよね(^^)/
はい!これ身体を健康にする温活の基本です!!

鍼灸師の立場からみても、
首・手首・足首はとっても重要なツボが多い!
しっかりと温めておきたい部分です。

(実際、首・手首・足首周辺にはよくお灸をします)

まだマフラーは早いよ~思われる方は、
スカーフや長めの靴下など、薄手のものでも
肌を覆ってあげておくと、寒さって全然違いますよ(^O^)

是非お試しくださいね★

ゲリラ豪雨!!

今日は、朝と夕方ごろに
突如バサ―――ッ!!と降るゲリラ豪雨
何回かありましたtyphoon

たまには雨も降らないといけないですが、
最近ほんとうに降り方がおかしいですよね"(-""-)"

外にいるときに降られたら
たまったもんじゃないですが、
雨の降る“音”って室内で聴いているぶんには
なんだか落ち着く音ですよね(*^^*)



アスファルトに打ち付ける平たい音
屋根や傘に打ち付けるボツボツという丸い音
水溜まりのぴちょんぴちょんという音


それらが混じると不思議と嫌じゃないんです。
規則性がありそうでないような自然界の
1/fゆらぎ音ですね(∩´∀`)∩

1/fゆらぎの音にはリラックス効果と集中力UP効果があるので
おやすみ前、お仕事の休憩中、勉強前などには
気分転換に少し窓を開けて雨音を聴くといいかもしれません♪

もしくはYouTubeなどで、お手軽にいつでも聴けるよう
雨音などのヒーリングサウンドの動画が
たくさんUPされていますのでそれを利用するのもいいですね★

ネガティブになりがちな雨も、
上手に付き合っていきましょう~♪

皆が出来ること。

こんにちはヽ(^o^)丿
今週は月曜が祝日だったので
なんだかあっという間にもう週末です!

最近、少し秋めいたような涼しい日と、まだ暑い日が混合していて
服装の調節などが難しいですよねsweat01




こんな時季は、自律神経も乱れがち
体調の優れない方も多いです"(-""-)"

・いつもより疲れやすい
・喉がイガイガ、鼻が詰まるなど風邪気味
・頭痛が頻発する
・夜の眠りが浅い
・寝違いやこむら返りになる
・心当たりがないのに症状が悪化している


こんなお声をよく耳にします。

不調の出ている場合は放っておいたら治るだろう~ではなく、
早めに治療を開始しましょうね。




そして、今のところ大きな不調はないという皆さんも
“予防”のための治療を受けませんか?

秋冬に向けて、冷え対策や免疫力UPにお灸するも良し、
不調が出る前から自律神経のバランスを鍼で調整するも良し、
スッキリ抜けない疲れをアロママッサージで癒すも良し、

症状が出てから対処するのではなく、先に予防しておくことで
しんどい・痛いなどのマイナス状態を感じず過ごせます!

通常に治療と言えば、その不調のある方が対象ですが、
“予防”に関しては、皆さんが対象者!皆が出来ることなんです。

痛くなってから治療するか、
痛くならないように対処して元気にすごすのか


どちらがいいかは一目瞭然!
あとは行動に移せるかどうかですね(*^^*)

いつでもご予約お待ちしておりますtulip

どんより天気で体調不良の対処

前回の記事では、天気の悪い日(低気圧の日)に
不調が出る身体の仕組みをお伝えしましたが、
今日はその不調への対処法をお伝えしたいと思います(^O^)

→前回のブログ記事はコチラ←






まず、低気圧が原因で起こる“ズキズキ頭痛”は、
急な頭の血管拡張が一因となっているので
それを和らげる対策が必要です(^_-)-☆

*アイスタオルや氷枕等でこめかみ・首元・後頭部などを冷やす
*血管収縮作用のあるカフェイン(コーヒー)を摂取してみる
*明るい光や大きな音をシャットアウトしてゆっくり過ごす


※上記の対策は一般的に低気圧で起こるとされる“片頭痛”への対処法なので、
締め付け感やドーンと重いタイプの頭痛は別の対策が必要ですよ!



次に、“むくみ”がひどく出てしまっている場合は
身体の水分の巡りを良くするために

*1時間以上同じ姿勢で過ごさない(こまめに体勢を変える)
*足踏み運動など、ふくらはぎの運動を行い滞りをスムーズにする
*ゆっくりお風呂に浸かって身体を温める


低気圧など関係なくむくむ体質の方も、上記の心がけが有効です♪



最後に、“めまいや喘息、不眠などの持病”が出る場合は
気圧の変化によって自律神経が乱れてしまっているので

*夜更かしや不摂生をせず規則正しい生活を心がける
*お風呂に浸かるなど体を冷やさないようにする
*ゆったりとした深い呼吸を意識する


自律神経は身体のさまざまなバランスを取る役割をしているので
乱れてしまうと例に挙げた持病だけでなくたくさんの症状を引き起こします。


自律神経の3点は、誰でも今すぐ出来るけど!なかなか出来ない
簡単だけど難しい心がけですよね( 一一)

でも、結局毎日の生活リズムを整えることこそが
どんな治療法にも勝る、最強の予防法です!
なんといっても自分自身で出来ることですからね♪



普段の生活や、対処法をしっかり心掛けていても
不調が出てしまったときは、早めに治療しましょうね

どんより天気で体調不良の仕組み


先週末から今週にかけて雨が続きますね(*_*)


こんなとき雨の日によく

・天気悪くなると頭痛くなる
・雨降ったら余計にむくむ
・天気の悪い日は持病(めまい・喘息など)がひどい


というお声があがります。

そうそれ私~!と思う方も多いですよね?


今日はそんな不調の仕組みについて
簡単に説明していきたいと思います(^O^)


とりあえずポイントは“気圧”!
これが関係しているんです。


天気の良い日は、天気予報などで「高気圧」と言われ、
雨が降るお天気の悪い日は「低気圧」と言われますよね。

その気圧が身体にどういう影響を及ぼすのか…



まず、私たちの身体はいつも気圧(大気の圧)によって
常に圧を受けている状態
です。




「低気圧」というのは、外から身体を圧迫していた圧が弱まった状態なので
私たちの身体は少しだけ膨張
します。



もちろん、目に見えて膨らむわけではないですよ(笑)

しかし、この身体の少しの膨張に伴って、
体内にある血管がいつもより少し拡張します。
すると、拡張した血管によって頭の神経が圧を受け
ズキズキとした頭痛が起こるんですね(*_*)


そして、血管の拡張や収縮によって血圧も大きく変動し
血液循環の悪化や血管外(細胞間)の水分過剰などで
むくみがいつもよりひどくなります。


さらに、気圧の高低差で自律神経が乱れてしまうと
自律神経のバランスが症状を大きく左右する
めまい症状や、喘息、不眠や食欲不振などの不調が
出てしまうのです。



以上のような理由から、“気象病”と呼ばれるような
天気の崩れに伴う不調が起こってしまいます( 一一)


該当する皆さんの雨の日の不調が
なんとなくではなく理由があると知ることは
とても大切ですので是非覚えておいてくださいね!

次回はその対策について書きますね♪

12345

« キャンペーン | メインページ | アーカイブ | もぐさ鍼灸整骨院より »

お問い合わせ ご予約

このページのトップへ